プロレスの歴史も事件もまるわかり-有田と週刊プロレスと

バックドロップ

プロレスの複雑な歴史や相関関係

プロレス界の状況は目まぐるしく変わります。

「プロレスに興味はあるけどよくわからない」「選手や団体はいくつか知っているけど、どんな関係があるのか知らない」という方も多いと思います。

少し前までプロレスはあまり人気が無かったので「昔は観ていたけど最近のプロレス事情はちょっと」という方も多いです。

有田と週刊プロレスと

そんな方たちにオススメなのがこの番組。

くりぃむしちゅーの有田哲平こと有田さん(笑)と元AKB48の倉持明日香さんがMCを務め、毎回ゲストを交えてトークを繰り広げます。

有田さんはプロレス大好き芸人で知られていて、学生の頃から週刊プロレスを毎週買って読んでいたそうです。とにかくその知識は半端じゃありません。

Amazon限定 | 有田と週刊プロレスと

週刊プロレスを振り返る

番組では有田さんが毎回1冊の『週刊プロレス』をランダムに渡され、それをテーマにトークを繰り広げます。

有田さんは渡されるまでどの号なのかを知らないのですが、それを見ると書かれている内容を背景からわかりやすく説明してくれます。この説明がすごくわかりやすく、プロレスを全然知らない人でも楽しめます!

実際自分も新日本プロレスと全日本プロレスの名前と代表的な選手数人しか知らない程度だったのですが、今やその成り立ちを語れます(笑)

プロレスの歴史はコアなファンしか知らないような何となく立ち入れないところの知識というイメージでしたが、この番組で理解できてよりプロレスが好きになりました。

コアなファンも楽しめる事件の裏話

初心者にしか楽しめないかというと、もちろんそんなことはありません。有名な橋本真也 VS 小川直也の試合など、歴史的な事件となったあの試合にいろいろな裏話があることも番組中で語られています。

昔は力道山やジャイアント馬場・アントニオ猪木、最近の選手では棚橋弘至や内藤哲也(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)、ケニー・オメガ(バレットクラブ)など昭和から平成のプロレス界が幅広く取り扱われていて毎回面白いです。

ゲストもプロレス好きから初心者まで

ゲストにも武井壮さんや宮澤佐江さんなど全くの初心者が来たときと、プロレス好きを公言する浅草キッドの水道橋博士やケンドーコバヤシさんなどコアな人が来たときとではまたのめり込む話が違ったりしてゲストによってもいろいろな話が聞けます。

応援する女性

大好評だったシーズン1

毎週水曜日に最新話が追加される30分番組として2016年11月23日にスタートしたシーズン1。全25回のレビューは 5 点満点中 4.8 とかなりの好評価でした。

レビューの中身も「プロレスファンになりました」「大満足」「シーズン2をお願いします」「シーズン2が無かったら解約します」など熱い内容が多かったです!

地上波のテレビや他の動画配信サイトでも、プロレスをこれだけわかりやすく面白く伝える番組は今まで無かったと思います。

シーズン2が配信中

大好評を受け、2017年7月26日からシーズン2がスタートしています。こちらも好評価で毎週新作が公開中。

週刊プロレス(週プロ)は1955年に月刊誌として創刊され、1983年に週刊誌となりました。歴史の長い雑誌です。2017年11月22・29日合併号では何とNo.1930となります。つまり1930冊分のネタがあるわけですね。1シーズン25冊紹介したとして、77シーズンまでやれますから(笑)

どんどん続編をやって欲しいです!

Amazonプライム・ビデオ オリジナル作品

こんなに面白い番組がなぜ世間であまり認知されていないかというと、実はこの番組は地上波のテレビのように誰にでも観られるものではなく、AmazonPrime会員にならないと観れないものです。

ダウンタウンの松ちゃんが出演中の『ドキュメンタル』や浜ちゃん出演の『戦闘車』などを最近CMでも放映しているので見かけた方もいるかもしれませんが、あれと同じく『Amazonプライム・ビデオ』というAmazonの動画サービスで配信されているオリジナル番組です。

ですので視聴するには、Amazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員になると自動的に見放題になる動画サービスです。洋画や邦画、アニメなどいろいろな動画がラインナップされていて、プライム会員はすべて何度でも見放題になります。

『有田と週刊プロレスと』のレビューを見ると、「これを観るためにAmazonプライム会員になりました」と書いている方も結構いるようです。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員

年会費3900円、または月会費400円。年会費で払えば、月額は325円です。

こんなこと書くと申し訳ないのですが、週刊プロレスが530〜550円なので…それより安い価格ということで、かなり控えめな価格ですね!

今なら30日間の無料お試し期間もあります。

Amazon Prime会員

まとめ

プロレスをよく知らないという方や全く知らない初心者の方でも全然大丈夫!

きっと一度見るとあなたも他の人にオススメしたくなります(笑)

Amazon限定 | 有田と週刊プロレスと

スポンサーリンク