にじいろジーンの世界ピカイチツアー!アイルランドのダブリン・グレンダーロッホ

TV観ながらメモってみました。

アイルランド

ダブリン

レプラコーン

靴職人?の妖精。街で記念写真用のパネルがあるなど愛されキャラ。

スコーン

朝食に人気。甘いものが多いが、おかずにできる惣菜パン的なものもある。

シティ・カヤック

港町で川が流れているダブリン。カヤックツアーで、川から街めぐりができる。

2時間約3,400円。

テンプル・バー

原宿的な地区。芸術と文化の発信地。若者が多く、路上ライブをやっている少年がいたりする。

アイリッシュ・パブ

ザ・ハーフウェイ・ハウスという店を取材していました。

ランチタイムから営業していて、家庭料理も食べられます。

ステーキとマッシュポテトが美味しそうでした。

というと日本の居酒屋っぽいですが、アイリッシュ・パブはもうちょっとオープンな感じで、社交場として他の人とコミュニケーションをとることもあるそうです。

アイリッシュ・ダンス

アイルランドならではの仕事。

踊ることを禁止された時代に外からの監視をかいくぐるため、下半身だけの踊りを発展させたもので、タップダンスをもっとアクティブにした感じ。

アイリッシュ・ダンスはパブで気軽に楽しむことができる。

グレンダーロッホ

ダブリンから車で1時間半、大自然の渓谷地帯。

聖ケヴィン教会

初期キリスト教会遺跡が森のなかに佇む神秘的スポット。

大きな十字架に手を回して指先がくっつけば、1年以内に結婚すると言われている。

AVOCA(アヴォカ)

近くの村にアイルランドを代表する名産品がある。

18世紀から続くAVOCA(アヴォカ)の毛織物。

バーバリーっぽい。伝統的な模様を現代風にしたようなカラフルな毛織物。

ブログランキング、brogram、にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク