結局最後に笑うのはiPhoneだろう

早い話が、iPhone最強!iPhoneラブ!な私。

何故かと言うと、失くしたiPhoneが戻ってきたからです!

iPhone紛失

久し振りに旧友と飲みに行き、盛り上がったまでは良かったんですが、酔って記憶が飛びました。。

翌日、家のトイレで寝ていた私が目を覚ますとiPhoneが無い!!!

財布もカバンもあるのに、iPhoneだけが無い!

iPhoneを探す機能があるじゃないか

iPhoneには、デフォルトでこんな時に非常に役に立つ機能があります!

地図上でiPhoneが今どこにあるか確認できるんです!文明のリキです!

ただし!事前に設定しておく必要があります!デフォルトでこれはオフなんです。何故かって、iCloudの機能だからAppleIDでログインしてから有効化しないといけないんです!

そこだけ注意!

iPhoneを探すをON

iPhoneの【設定】【iCloud】から、【iPhoneを探す】を予めオンにしておくことが必要です!

これ、絶対やっておきましょう!落としてからでは遅いんです!まだやっていない人、

今すぐやりましょう!

iPhoneを探す

PCを立ち上げ、iCloudへサインインします。AppleIDとパスワードです。

そして、iPhoneを探すを選択。私もここで初めて選択しました。(ΦωΦ)

iCloudへサインイン iPhoneを探す

地図上に位置がでたーーーー!!

iPhoneを探す

上の画像はサンプルです。

実際に自分が探した時は、自宅から離れたところにiPhoneの位置が表示されました。

バカな話ですが、実はこれを見るまで「本棚の裏とか、自宅のどこかにあるんじゃないか?」なんて少し楽観的に考えてました。

しかし何度更新してもえらく離れたところにiPhoneがいるといわれます。失くした、と確信しました。

紛失モード発動!

iPhoneを操作

先程の地図上で「i」をクリックするとメニューが現れます。

ここからiPhoneのデータを消したりできるのですが、まだ早い。私はバックアップをとっていなかったので消えると困ります。とりあえず紛失モードを発動しました。

紛失モードの電話番号

紛失モードでメッセージ

初めてやりましたがすぐに理解できる!わかりやすい!Appleさんは神だ!

わたしはたまたま2台目の電話があったのでそこの番号を入力、するとiPhoneに番号とメッセージが表示されるようです。2台目が無い場合は知り合いの番号を入れるか自宅の番号ですね。

音を鳴らす!!

紛失モードにしたのに何も連絡がない!

そう、もちろんこの間、2台目の電話から落としたiPhoneに何度かコールしました。

しかし誰も出ません。

5分位待ってもう心配でどうしようもなくなり、最後の手段「サウンド再生」というやつをやってみました。

(後で鳴らして確認してみましたが、アラームくらいの音です。防犯ブザーのような大きな音ではありません。しかし近くに人がいれば気付きます)

すると数分後、2台目の電話にコールが!

警察署に落し物として届けられていました

警察署からのコールでした。iPhoneで音が鳴ったので気付き、表示されていたメッセージの番号に掛けてくれたとのこと。翌日、無事受け取ることができました。

Androidでもこうした機能は実現できるかもしれませんが、今回のことで本当にiPhoneにしておいて良かったとしみじみ思いました。私は軽い気持ちで【iPhoneを探す】をオンにしていただけですので、それだけでこの機能は本当にありがたかったです。

いずれは見つかったかもしれませんが、PCからすぐ位置を確認できたので冷静でいられました。最悪、地図の辺りをウロウロすれば手がかりはあると思えました。

昔なら携帯を落としたらどうしようもありませんでしたが、今は本当に便利になったなぁと反省をよそに思ってしまう私でした。

繰り返しておきますが、

iPhoneの【設定】【iCloud】から、【iPhoneを探す】を予めオンにしておくことが必要です!

これ、絶対やっておきましょう!落としてからでは遅いんです!まだやっていない人、

今すぐやりましょう!

ブログランキング、brogram、にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク