カンブリア宮殿で観た株式会社さくら住宅

素晴らしいと思ったのでメモしておきます。

カンブリア宮殿(2016年6月23日放送)

今回は横浜市を中心に住宅リフォームを手掛ける株式会社さくら住宅さんのご紹介でした。

http://www.sakura-jutaku.co.jp/

代表取締役の、二宮 生憲氏が出演されていました。

住宅リフォーム

昨今、悪徳業者が「無料で床の下を点検します」なんて調子よく家にあがりこんだあげく、「床下が腐ってるのでリフォームが必要」などと騙す手口があるらしい。

そういえばそんなニュースを観たことがある気がする。

それでなくても結構値段の張るリフォーム、何ヶ所かお願いすると数百万はかかる。相場もよくわからず高額となると、信頼が必要、悪徳業者の存在がリフォーム市場全体に悪影響を及ぼしているそうだ。

さくら住宅さんはどんな会社か

「柱の角にささくれが」「電灯スイッチのランプが点かない」といった家の細かい修繕。大手の住宅メーカーなどは単価が安いので嫌がるそうだ。知り合いに大工さんがいないと確かにどこへ頼めば良いのか困る。

こうした単価の安い修繕を快く、しかも素早くやってくれるのがさくら住宅さん。電灯スイッチなんて実は担当外、電気工事なので別途専門家を呼んで対応してくれたりする。なのに作業の対価は数千円なので当然赤字。そりゃ大手がやらないのもわかる。

さくら住宅さんは家のかかりつけ医になりたいと仰っていた。何というか、すごく正しいスタイルだ。

地域住民の信頼感がすごいったらない

もちろんリフォーム後にフォローもされている。さくら住宅さんにはルールがあり、こうして誰かの家を尋ねる時に営業をしない。必要であれば必ず家主の方から話を切り出すからだそうだ。

こうしたスタイルの会社なら確かに信頼できる。さくら住宅さんの地域では5件に1件はさくら住宅さんがリフォームを手掛けたというからどんどん良い口コミで広がったのが想像できる。

その証明でもある、株主。なんと65%?くらいは顧客だそうだ。株を買って応援したくなるほどの信頼ってものすごい。株主総会は褒めたり代表二宮さんの身体を気遣ったりが大半らしい。

結論

横浜いいなー。地域に根付いているので難しいかもしれませんが、全国にさくら住宅が広がることを期待しています。

それは既に二宮さんが始めていることでもある。他のリフォーム会社に声を掛け、自分たちのやり方を教えたのだ。

なるほどってことで同じようなスタイルに転換する会社が少しずつでてきているらしい。

早く、来て欲しい。

ブログランキング、brogram、にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク