AndroidOSとAPIレベルについてのまとめ

AndroidOS(プラットフォーム)

いつも、あのAndroidOSってAPIレベル何?

とか、バージョンコードなんだっけ?となるのでまとめ。

APIレベルとバージョンコードの一覧表

プラットフォーム APIレベル バージョンコード
6.0 23 M
5.1 22 LOLLIPOP_MR1
5.0 21 LOLLIPOP
4.4W 20 KITKAT_WATCH
4.4 19 KITKAT
4.3 18 JELLY_BEAN_MR2
4.2,4.2.2 17 JELLY_BEAN_MR1
4.1,4.1.1 16 JELLY_BEAN
4.0.3,4.0.4 15 ICE_CREAM_SANDWICH_MR1
4.0,4.0.1,4.0.2 14 ICE_CREAM_SANDWICH
3.2 13 HONEYCOMB_MR2
3.1.x 12 HONEYCOMB_MR1
3.0.x 11 HONEYCOMB
2.3.3,2.3.4 10 GINGERBREAD_MR1
2.3,2.3.1,2.3.2 9 GINGERBREAD
2.2.x 8 FROYO
2.1.x 7 ECLAIR_MR1
2.0.1 6 ECLAIR_0_1
2.0 5 ECLAIR
1.6 4 DONUT
1.5 3 CUPCAKE
1.1 2 BASE_1_1
1.0 1 BASE

※プラットフォームは「Android x.x」

APIレベル20(KITKAT_WATCH)は、ウェアラブル端末専用

<uses-sdk> | Android Developers

AndroidOSで処理を変えたい場合のコードサンプル

『Build.VERSION.SDK_INT』で、端末のOS(APIレベル)がintの値として取得できます。

『Build.VERSION_CODES』に各OSのバージョンコードが定数として定義されているので、

これらを比較すればOK。

if ( Build.VERSION.SDK_INT &lt;= Build.VERSION_CODES.GINGERBREAD_MR1 ){
     // Android 2.3.3(APILevel 10)以前の場合
}

AndroidOSで使用するリソースを変えたい場合

各リソースのフォルダ名に -v{APIレベル} を付加します。

指定したAPIレベルより低い端末をサポートするために、-vをつけないフォルダは必須!

例えばフォルダを2つ用意した場合、

APIレベルと使用されるフォルダの関係は以下のようになります。

フォルダ名 対象となるAPIレベル
 values  1~2
 values-v3  3~6
 values-v7  7~

リソースの提供

AndroidOSごとのシェア

GooglePlayDeveloperSupportResources

GooglePlayDeveloperSupportResources

GooglePlayでは、アクセスされた端末の情報を元にしてシェアを算出しています。

現時点では、2系が4%、4系が72.5%、5系が23.5%とのこと。5系への移行が進んでいますね!
Dashboards | Android Developers

ブログランキング、brogram、にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク