Xcode7で does not contain bitcode エラーの解決

スポンサーリンク

Xcode7でまたエラー発生

does not contain bitcode

Xcode 7.0で新規アプリをsubmitしようとするとこんなエラーが

『ld: ‘/Users/xxx/cocos2d/cocos2d-x-3.4/projects/xxx/proj.ios_mac/ios/xxx/Mr6SmallFloatSDK.framework/Mr6SmallFloatSDK’ does not contain bitcode. You must rebuild it with bitcode enabled (Xcode setting ENABLE_BITCODE), obtain an updated library from the vendor, or disable bitcode for this target. for architecture arm64』

これは、自分で書いたコードではなく、

取り込んだフレームワークに対してのエラーです。

エラーの解決方法

bitcodeエラーの解決

Xcodeのプロジェクトから、

TARGETS > 〜 iOS > Build Settings > Build Options > Enable Bitcode

これを『No』にするとOKです!

どういうエラーか

今回はアスタさん提供の広告SDKを組み込んでおり、

そのフレームワークがbitcodeに対応していない というエラーでした。

ライブラリ・フレームワークがbitcodeに対応したビルドをされていない場合にエラーとなるため、

組み込むライブラリ・フレームワークによってはエラーが出てしまいます。

bitcodeって?

http://cockscomb.hatenablog.com/entry/watchos-2-architecture

こちらが詳しいです。

ざっくり説明すると、

iOS9から採用されたAppThining(アプリをユーザに合わせて最適化できる仕組み)があり、

これを利用するにはLLVMの中間表現(=bitcodeのフォーマット)で、

AppStoreに提出する必要がある、ということです。

フォーマットなので、取り込むライブラリ・フレームワークもbitcodeに対応している必要があります。

これに伴い、Xcode7からは『Enable Bitcode』がデフォルトでONになっています。

なお、bitcodeをONにするかどうかは今のところ任意です。

ブログランキング、brogram、にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です